村上春樹『ノルウェイの森』の電子書籍版が発売

ニュース

12月7日に村上春樹の長編小説『ノルウェイの森』の電子辞書版が発売されました。

価格は上下巻をひとつにまとめて1210円になっており、電子書籍を扱う各プラットフォームで販売されています。

文庫本の定価はそれぞれ605円ですので、合計金額は同じになっています。

カバーが赤と緑の単色なのが印象深い本ですが、合本なので、電子書籍では赤と緑が半分ずつの装丁になっています。

この装丁は村上春樹自身が決めたのですが、周囲からは反対されたそうです。
装丁を担当したデザイナーに至っては、仕事だからやるけど、自分の名前は本に載せないでほしい、とまで言ったのだとか……。

それを押し切って決めたところ、発売から間もなく100万部を超える大ベストセラーになりました。

これまでの累計では1000万部(!)を超えています。

村上春樹の代表作とも言える小説ですが、まだ読んだことがない方は、より手軽に入手できるようになったこの機会に、読んでみてはいかがでしょう。

タイトルとURLをコピーしました